胡蝶蘭の値段を知っておけば貰うにもあげるにも便利

胡蝶蘭は見た目が華麗で綺麗な花ですが花言葉も素敵で、純粋な愛や幸福が飛んでくるなど縁起が良い花です。
しかし、色々なシーンで胡蝶蘭を送る時や貰う時、値段を知っておきたいところです。
ここでは、シーンに合わせた胡蝶蘭の値段について紹介します。

シーン毎の胡蝶蘭の値段

胡蝶蘭を送る時が多いケースは、開店や開業など祝いのシーンですが、値段は送る人との関係性によって違いがあります。
親近者に胡蝶蘭を送る場合1万円台が多く、取引先など身内から離れる人程高くなる傾向で、2万円から5万円が多いようです。
引っ越しや新築祝いのシーンでは、開店祝いより相場低めですが1万円以上の胡蝶蘭が主流で、高くても3万円程度となっています。
また、開店祝いで高価な胡蝶蘭を送る場合、大き過ぎると置くスペースも配慮する必要があるので、値段だけにとらわれない選び方も大切です。

値段でどう違う?

胡蝶蘭の値段は色々ありますが、値段によってどう違うのか気になる部分です。
1万円以内の胡蝶蘭は2本立ちから3本立ちが主流で、シンプルさの中に華やかな雰囲気があるタイプです。
15.000円を超えると3本立ちから5本立ちになっていき、全体的にボリュームが出てきます。
3万円から5万円の胡蝶蘭になると、5本立ちや7本立ちなど本数が増えることもありボリューム感が出て、更に花の色をミックスしたり華やかさが一段と高くなります。
豪華な10万円クラスになると、置くスペースが100cm以上必要になりますが、10本立ちで100輪以上が主流のため豪華絢爛そのものというイメージです。